7月19

7月19日の練習では課題曲の合奏と、課題曲のイメージについて話し合いました。課題曲の合奏ではいつもとは違う配置での演奏を試みました。普段と異なる音の聞こえ方にはじめはみんな戸惑っていましたが、徐々に慣れてきて、いつも聞くことのできない離れたパートの音を聞くことが出来ました。違うパートを知ることは、バランス調整や、音楽に立体感を生み出すことに繋がると考えています。本番に向けて万全の準備を行っていきたいと思います。

合奏後は、各セクションに分かれて課題曲のイメージ共有を行いました。大学生ならではの「青春」の解釈をぜひ聞いている人に届けられるよう頑張りたいです。

大雨により帰宅を余儀なくされる部員がいたり、新型コロナウイルスの拡大があったりなど満足に練習できない状況が続いていますが、ほどほどに焦りながら音楽を楽しんでいけるよう精一杯努力していきます。

King Gnuの新曲「雨燦々」今の時期にピッタリだと思います。 3回生ピロ

滋賀県立大学吹奏楽部

滋賀県立大学吹奏楽部の公式ホームページです。今後の演奏会やイベント、依頼演奏などの情報をお知らせします。